鯨類研究の第一人者、大隅清治氏の“遺言”(上)「持

鯨類研究の第一人者、大隅清治氏の“遺言”(上)「持続捕鯨」が最良の選択肢 半世紀以上にわたりクジラの研究に携わり、日本の捕鯨史の生き字引… 産経新聞 2019年11月25日 9時1分 国際捕鯨委員会(IWC)を脱退した日本が進むべき道などについて熱く語る日本鯨類研究所の大隅清治・名誉顧問=7月23日、東京都中央区の日本鯨類研究所(内藤泰朗撮影)https://news.livedoor.com/article/detail/17431030/