管理費および修繕積立金

管理費と修繕積立金というものは、マンションを持っているかぎり、その所有者に対して必ず徴収されるものです。 というのは、一戸建てであるならば、自らが草取りをしたり、外壁の塗り替えをしたりしますが、マンションの場合は、共有の部分については、管理費を用いて、常にそのマンションの清掃をし、修繕や補修をしているわけなのです。 修繕積立金というのは、一定期間を置いて、大規模な修繕を行う場合のために積み立てています。