重要事項説明書のチェックポイント!

■分からない部分は十分に説明を受けること■ 重要事項説明がひととおり終わると買主は「説明を受けました」という確認のためのサインをしますが、それによって重要事項説明書に記載され宅地建物取引主任者から説明を受けた事項は、買主が了解し承認したものとみなされます。https://barterlines.net/important-matter/important-check/