倒産手続の例

(3)一部保証の場合。これに対して,次のような場合には事情が異なるようにも思われる。すなわち,Aが1000万円の債権をBに対して有しており,これについてCが400万円を限度として連帯保証(一部保証)をした。Bが破産宣告を受けたため,AはCに保証債務の履行を求め,400万円の弁済がなされた。https://vpkarouk.com/bankruptcy/